データ作成について


データ作成方法
お客様の入稿したデータを適切な印刷仕上がりにするため、以下の内容をよくお読みいただきご協力をお願いいたします。間違ったOSや作成ソフト及びそのVerで印刷をしますと不備を起こす可能性がありますので、トラブル防止のため、必ずOSと作成ソフト及びVerの記載を(注文フォームにて)お願い申し上げます。
対応OS対応アプリケーションバージョン
WIN/MACAdobe Illustrator (AI/EPS) CS〜CC2017
WIN/MACAdobe Photoshop (PSD/EPS) CS〜CC2017
WIN/MACAdobe Acrobat (PDF) 3.0〜9.0
WINMirosoft Office (Excel/Word/PowerPoint) 2008〜2013
★データ入稿の際、可能であれば校正用のJPEG画像を添付願います。★

データ入稿の際は

  • データは必ず圧縮ファイルにて1ファイルでお送りください。(Mac/Win問わず「LZH」もしくは「ZIP」にて)
  • 圧縮ファイルの作成は以下のソフトでも可能です。
    Windows:Lhaplus+LhacaALZip
    MacOS10:MacLHA
    OSX:DMG Converter
  • 圧縮ファイル名は半角英数のみを使用し、拡張子(.lzh/.zip)も忘れずに付けておいてください。
    「」「/」「;」「”」「<」「>」「 (スペース)」等は使用不可
  • 80MBまでの軽いデータはメール添付にて、80MB以上の重いデータは宅ファイル便ファイルポスト等をご利用ください。
  • データに不備があった際は、再度修正しお送りいただきます。弊社での修正対応は致しかねます。


    Adobe Illustratorの場合

    • Illustratorの保存形式は「.ai」または「.eps」でお願いします。
    • レイヤーが複数ある場合は、必ず統合し、1つのレイヤーにしてください。
    • 使用フォントは全てアウトライン化してください(非アウトライン化による文字化けは補償致しかねます)
    • カラーモードは必ずCMYKにしてください。
    • ドキュメントサイズは原寸にてお作りください。(郵便はがきの規格サイズは100×148mmです。)
    • フチなし印刷は出来ません。上下左右に5mmの余白を取ってください。
      周囲余白5mm 印刷範囲90mm×138mm 用紙サイズ100mm×148mm
    • 印刷可能領域(90×138mm)より外に余分なパーツがある場合、必ず削除もしくはマスク処理をお願いします。
    • マスク処理する際、塗りを「白」にしたボックスで隠すのではなく、必ずクリッピングパスをご使用ください。
      マスクのかけ方:「オブジェクト」→「マスク」を実行すればできます。
    • Illustratorデータ上で画像を配置する際は、必ず画像全てを埋め込んで下さい。
      画像を埋め込む方法:「リンク」ウインドウから埋め込む画像を選択し、サブメニューから「画像を埋め込む」を実行すればできます。
    • 配置画像は、以下の設定でお願いします。
      Ver.8.0〜10.0の場合 カラーモードCMYK
      ファイル形式EPS
      プレビュー MAC:8bit/pixel
      WIN→TIFF(8bit/pixel)
      エンコーディングバイナリ
      Ver.CS〜CCの場合 カラーモードCMYK
      ファイル形式 PSD

    Adobe Photoshopの場合

    • Photoshopの保存形式は「.psd」または「.eps」でお願いします。
      ※JPEGデータ(.jpg)の場合は、画像オプションを「高画質」もしくは「最高画質」保存でお願いします。
      Ver.5.5〜9.0の場合 カラーモードCMYK
      ファイル形式EPS
      プレビューMAC:8bit/pixel
      WIN→TIFF(8bit/pixel)
      エンコーディングバイナリ
      Ver.CS〜CCの場合 カラーモードCMYK
      ファイル形式PSD
      カラーモードCMYK
      ファイル形式EPS
      プレビューMAC:8bit/pixel
      WIN→TIFF(8bit/pixel)
      エンコーディングASCII
    • レイヤーが複数ある場合は、必ず統合し、1つのレイヤーにしてください。
    • カラーモードは必ずCMYKにしてください。
    • ドキュメントサイズは原寸にてお作りください。(郵便はがきの規格サイズは100×148mmです。)
    • フチなし印刷は出来ません。上下左右に5mmの余白を取ってください。
      周囲余白5mm 印刷範囲90mm×138mm 用紙サイズ100mm×148mm
    • 画像解像度は原寸 400〜600dpiを推奨いたします。600dpi以上の高解像度にしても印刷品質は変わりません。
      拡大・縮小も可能ですが、画像品質が劣化する場合があります。

    Adobe Acrobat(PDFデータ)の場合

    • PDFデータ作成の際は、Acrobat Distillerのご使用を推奨いたします。Adobe製品以外の市販/フリーソフトでPDF作成・変換ソフトも多数ありますが、フォントのトラブルによる印刷不能というケースもありますので、あまりお奨めできません。
    • 使用されているフォントは全て埋め込んで下さい。また、PDF保存の際、フォントエラー等の警告が出た際には再度ご確認ください。
    • Distillerがインストール済みの際は、印刷時のウインドウのプリンタ一覧上に「Acrobat Distiller」等の表示が出ますので、そちらから「印刷品質」を「高品質」にした状態で「ファイルへ出力」して頂ければPDFファイルが作成されます。
    • TrueTypeフォントをご使用の際は、「用紙品質」→「詳細設定」→ 「TrueTypeフォント」→「ソフトフォントとしてダウンロード」を選択して下さい。

    Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint)の場合

    • OS、ソフトのバージョンについて
      お客様のパソコン環境と弊社のパソコン環境もしくはソフトのバージョンが合いませんと、レイアウトが崩れて印刷されてしまう場合がありますので、OS及び Word/Excel等のバージョンを必ず明記ください。
    • フォント(文字)について
      基本的にOSに搭載されているTrueTypeフォントやOpenTypeフォントは印刷できますが、その他の特殊なフォントを使われた場合は、確認いたしますので事前にご連絡願います。
    • ページ設定について
      基本的にWord/Excelなどは実際の印刷サイズ(原寸:100mm×148mm)でデータを作成してください。
    • PowerPoint使用時のページ設定について
      PowerPointのページ設定の基本は、スライドのサイズ指定が「画面に合わせる」となっております。このままの設定で印刷いたしますと印刷可能範囲が幅19.05cm×高さ25.4cmとA4サイズの中面に印刷され、余白がかなり多く印刷されてしまいます。はがきサイズで印刷する際は、メニューより「ページ設定」→「ユーザー設定」にて”幅9cm”"高さ13.8cm”に設定してください。年賀状印刷の出来上がりは、上下左右に5mmの余白ができた状態で仕上がります。



  • SSL GMOグローバルサインのサイトシール