PSデータの作り方


オンデマンド冊子印刷 > PSデータの作り方

PSデータの作り方

Illustratorの場合

  • イラストレーターの保存形式は.aiで。又は.epsでお願いします。
  • レイヤーが複数ある場合は必ず統合してください。
  • フォント(文字)はアウトライン化をおねがいします。。
    ※アウトライン化しない場合、弊社とお客様のフォント環境が違う場合、文字バケになる事があります。
  • カラーモードはCMYKがベストです。
    (RGBでも印刷は可能ですがプリンタの印刷時には自動的にCMYKに変換されます。)
  • ドキュメントサイズは原寸でお作りください。
  • 仕上がりトンボは「トリムマーク」で作ってください。
    トリムマークでのトンボの作り方は長方形ツールで仕上がりサイズを決め、
    四角をクリックして「フィルタ」→「クリエイト」→中の「トリムマーク」を選択しますと、
    トンボができ上がります。
  • 絵柄が仕上がりトンボよりはみ出ている場合は、マスク作業で余分な絵柄を隠してください。
    マスクのかけ方は「オブジェクト」→「マスク」→作成
  • 断切り絵柄の場合は、仕上がりより3mm(外トンボ)まで、絵柄を伸ばして塗り足しをお願いします。

画像について

  • 画像は必ず埋め込みをお願いします。
    ※埋め込みの方法は「リンクウィンドウ」で画像を選択して、「画像を埋め込む」を行います。
  • Photoshop等で作成した画像解像度は原寸大で350~400dpiで作成して配置して下さい。
  • 画像の保存形式は
    ★Illustrator Ver.8.0~10.0の場合
    | カラーモード:|CMYK|
    | ファイル形式:|.eps|
    で保存、EPS形式のEPSオプションは
    | プレビュー:|Macintosh(8bit/pixel)またはWinの場合はTIFF(8bit/pixel)|
    | エンコーディング:|バイナリ|
    で保存してIllustratorに配置してください。
    ★Illustrator Ver.CS~CS6,CCの場合
    | カラーモード:|CMYK|
    | ファイル形式:|.psd(フォーマットはPhotshop)|
    で保存してIllustratorに配置してください。
    ※ファイル形式がEPSの場合、EPSオプションは
    | プレビュー:|Macintosh(8bit/pixel)またはWinの場合はTIFF(8bit/pixel)|
    | エンコーディング:|ASCII|
    で保存してIllustratorに配置してください。


オンデマンド冊子印刷 > PSデータの作り方

オンデマンド冊子印刷トップ
オンデマンド冊子印刷について
冊子ページの構成
用紙の種類について
製本の形式
面付けについて
PDFデータについて
Office系アプリケーションでのデータの作り方
PSデータの作り方
研修用バインダー・ファイルセットのご利用
データ入稿の方法